一般社団法人 パソコン3R推進協会


事業系PCリサイクル 事業系パソコンリサイクルは、「資源有効利用促進法」に基づき、法人(企業、官公庁、自治体、学校、病院など)のお客様から廃棄される使用済パソコンをメーカーがリサイクルする仕組みです。
環境大臣から産業廃棄物の広域認定を受けて、法人様から廃棄される使用済パソコンをリサイクルしますので、安心・安全です。
なお、お客様の利便性の向上のためにパソコン以外にもパソコン関連の周辺機器や、より幅広く情報処理機器を回収しているメーカーもございます。

パソコンの回収・リサイクルは、安心安全のパソコンメーカーへ!

マニフェストの起票・管理が不要

協会の会員であるパソコンメーカーは、環境大臣から産業廃棄物の広域認定を受けて、使用済パソコンの回収を法人様から受託していますので、排出者である法人様はマニフェストの起票・管理が不要です。

廃棄物年間実績報告が不要

パソコンメーカーにリサイクルを委託した使用済みパソコンの廃棄処理については、自治体への産業廃棄物の年間実績の報告が不要です。

高いコンプライアンス

回収から再資源化(中間処理)、最終処分までをメーカーが管理します。「廃棄物の処理と清掃に関する法律」、「資源有効利促進法」と関連法規を遵守しています。

安全・安心な排出ルート

パソコンメーカーのリサイクルは、極めて安全性の高い安心な排出ルートです。

1全て国内の処理プラントで解体し、素材の種別ごとに資源に戻しています。
2ハードディスクは、処理工程で物理的な破壊を行い、 機器としての再生を不可能にしています。

また、中小企業様などから一回数台という単位で排出されるパソコンを、合理的な料金でかつ機動的な回収を可能とするため、事業系PC小口回収のスキームを構築しています。 事業系PC小口回収スキームは、当協会がパソコンの業界団体として産業廃棄物の広域認定を取得し、このスキームに参加するパソコンメーカーに代わり法人様の使用済パソコンの回収を実施しています。

窓口一覧

リサイクルは各パソコンメーカーで行います。
廃棄するパソコンのメーカーへお申し込みください。


ページトップへ戻る